携帯を見ているニットの女性

五格を知ろう

携帯を使う女性

占い師による姓名判断やインターネットで簡単にできる姓名判断サイトを利用することで、赤ちゃんの名前の良し悪しを鑑定できます。しかし、利用する姓名判断によって結果が多少変わります。この違いというのは、流派が違うからです。流派が違えば診断ポイントも異なりますし、それぞれの意味合いも変わります。
ただ、基本的には名前の画数に注目し、五格から診断します。五格には、天格、地格、人格、外格、総格という5つの画数のことを指しています。一つ一つに意味がありますし影響を与える時期も違いますので、姓名判断をする際には、それぞれどんな意味があるのか知りましょう。

・天格
天格というのは宿命を表している画数です。これは先祖代々受け継がれているものなので変わることはありません。
・地格
その人の内面を表す画数となります。潜在的な能力、性格、体力を表していますので自分も知らない新たな一面を発見できるかもしれません。地格は赤ちゃんの時から20代に影響するものです。
・人格
主に、人間関係や恋愛などを表しています。人生のメインとも言える20~50代の運勢を表しています。
・外格
周辺環境の影響について表している画数となります。家庭環境や職場などの生活面を表しています。こちらも人格と同じく、20代以降の運勢を表します。
・総格
総格というのは五格の全体を表しています。わかりやすく言えば総合評価ということです。一生の運勢を表していますが、年齢を重ねることによって強い影響を与えます。

名前には上記の五格が大きく関係しています。赤ちゃんのときには運勢の良し悪しはわからないと思いますが、年齢を重ねることで五格の影響を感じることができるでしょう。赤ちゃんの名前に使う漢字、組み合わせ、画数全てにおいてバランス良くしましょう。